選考書類の話

行きたい会社がない!色んな分野へ応募する転職活動の危険性!

今の仕事は嫌だ。でも新しくやりたいこともないし・・・。

営業、技術職、事務など、とにかく色んな分野へ応募する方で私と面接することになった方も沢山います。

同時に色々な分野へ応募することは悪いことではありません。

ただし、このようなことで内定確率は自ら下げていると考えてください。

そのような人たちは書類段階で内容を使いまわししていることが多く、面接もちょっと深掘りするだけですぐボロが出てしまいます。

面接担当者は転職活動のプロです。残念ながら付け焼き刃は簡単に見抜けてしまいます。

準備を万全とするためには時間が多くかかります。

時間が許されるのであれば、業界ごとにある程度固めて転職活動してみてください。

もしくは闇雲に応募せずにまずゆっくりと自己分析からスタートしてください。

転職領域を広げる活動の仕方はいい結果にならず、かえって活動期間を長くすることとなってしまいます。

仮にそんな中で内定のでる会社があったとしても、きっと近い将来再び転職活動を繰り返すことになると思います。

私の書類選考は比較的ゆるくしているので様々な方とお話していると多く遭遇するケースの一つです。

未来を自分の手で掴むために自分自身に妥協しないでくださいね。

ピックアップ記事

  1. 行きたい会社がない!色んな分野へ応募する転職活動の危険性!
  2. 面接デビューまでの道
  3. 人事の一日
  4. 人事担当者は内定の裁量を持っているか
  5. 履歴書・職務経歴書はキホンのキ。でも簡単に差別化できますよ。

関連記事

  1. 選考書類の話

    履歴書・職務経歴書はキホンのキ。でも簡単に差別化できますよ。

    答えは簡単。きちんと書くことです。履歴書・職務経歴書と…

  2. 面接の話

    一体なぜ!?職務経歴書も持たずに面接に来る応募者

    こんにちは、ひとひとです。これまで沢山の面接を行ってきています…

  3. 面接の話

    面接デビューまでの道

    未経験で人事担当者が入社した場合、面接デビューまでどれくらいの時間がか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

最近の記事

  1. 雑記

    人事担当者は内定の裁量を持っているか
  2. 面接の話

    面接デビューまでの道
  3. 雑記

    人事の道に進んだワケ
  4. 雑記

    人事の一日
  5. 選考書類の話

    行きたい会社がない!色んな分野へ応募する転職活動の危険性!
PAGE TOP