選考書類の話

履歴書・職務経歴書はキホンのキ。でも簡単に差別化できますよ。

答えは簡単。

きちんと書くことです。

履歴書・職務経歴書というのは皆さんが想像する以上に手抜きしている人がいっぱいいます。

特に転職活動者に多く見られます。

(新卒は就職活動初めてですしね。かなりしっかりしています。)

具体的にどれくらいかといいますと、中途採用を10人面接してキチンとやってくる人は2名から3名くらいです。(会社自体ちょっと職務イメージのわきにくい部分はありますが)

それ以外は基本的に「やっつけ」ですね。

サイトた作ったものを明らかに転用して応募しているものが多いです。

履歴書でまず目に入ってくるのはやはり写真です。

面接する立場になると思ってる以上に写真って気になります。

唯一カラーだからでしょうか。

ここが証明写真機で撮ったようなものだと、忙しいのかな?という感想になりますね。

あとは自己PRとかも一行で来る方も沢山います。

「なんでも粘り強く行うタイプです」

「コツコツこなすタイプです」

PRの意味考えているのでしょうか・・・。

職務経歴書も職歴を並べただけ。

業務内容も「事務全般」「営業」

そんな人はいっぱいいます。

日付だってズレている人もいっぱいいます。

あれ?今日何日だっけ?3日前くらいに作って他に提出したのかな?そんなのも沢山あります。

めんどくさいのはわかります。

それだけに意欲的な人との差が大きくつく部分です。

残念ながら話し始める前にもうスタートラインが異なってしまいます。

例えいくら人物面が良くても、スタートで差があると巻き返してもまだ他の人のスタートラインかもしれません。

キチンと時間をかけたことは、良い意味で自身に返ってきます。

だからこそキチンとやって頂きたいです。

それだけで差別化できます。

もし就職・転職活動でうまくいかないときは、キホンのキを見直してくださいね。

大変ですがきっと成果になって返ってきますよ。

今日もありがとうございました。

 

ピックアップ記事

  1. 人事の道に進んだワケ
  2. 人事の一日
  3. 人事担当者は内定の裁量を持っているか
  4. 面接デビューまでの道
  5. 履歴書・職務経歴書はキホンのキ。でも簡単に差別化できますよ。

関連記事

  1. 選考書類の話

    行きたい会社がない!色んな分野へ応募する転職活動の危険性!

    今の仕事は嫌だ。でも新しくやりたいこともないし・・・。営業、技…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

最近の記事

  1. 雑記

    人事の道に進んだワケ
  2. 面接の話

    面接デビューまでの道
  3. 雑記

    人事の一日
  4. 面接の話

    一体なぜ!?職務経歴書も持たずに面接に来る応募者
  5. 雑記

    人事担当者は内定の裁量を持っているか
PAGE TOP